症状のこと

年齢を重ねた結果として、お肌にさまざまな加齢による症状が現れてきますが、それらの症状にはたくさんの種類があります。 アンチエイジングの天敵として、最も多くの女性を悩ませている、ほうれい線の症状にも、たくさんの種類が存在することをご存じでしたでしょうか?

ここでは、ほうれい線の数ある症状のうち、代表的なものをご紹介いたしますので、病院・クリニック選びの参考にしてみてください。

ほうれい線の基本的な症状を知る

ほうれい線は、アンチエイジングの最初の壁とも言われ、且つ、難関とも言われているように、多くの女性を悩ませる症状となっています。

鼻の両脇の部分から、唇の両端に向かって伸びて行く線のことをほうれい線と呼び、そのクッキリとした線があるだけで、顔の表情が老けて見えるとされています。 ある意味、加齢の象徴とも呼ばれるほうれい線こそが、アンチエイジングの敵とも言えるでしょう。

ほうれい線も進行するの?

ほうれい線が出てしまったからといって放っておくと、さらにその症状が進行していきます。 症状が一段階進んだ場合は、二重ほうれい線と呼ばれる症状へと発展してしまい、マリオネットラインと呼ばれるシワが合わさってくることになります。

部位によっても種類が異なるほうれい線

ほうれい線には、シワが現れる部位によって、種類が異なってきます。 ミッドチークラインと呼ばれる種類や、ゴルゴラインと呼ばれる種類、また、笑いジワについても、ほうれい線と密接な関係があるとされています。